会社情報

安全・環境への取り組み

安全体制

ISOによる船舶管理の採用など、安全管理をさらに充実させるとともに、
運航・配船管理については、「安全管理規程」を制定し、その徹底を図っております。

当社は1998年3月、内航一般貨物船運航会社としては初めてISMコードに基づく安全管理証書を本社の船舶管理業務および君鉄丸での船務に関して取得しました。
これは、安全管理を徹底し、お客様に安全・安定輸送を提供しようとするものでした。その後、当社は安全確保の最優先を徹底しなければならない使用済燃料運搬船の船舶管理を委ねられたことを契機に、お客様のより高い要求に答える為、2006年6月にそれまでのISMコードからISOによる船舶管理を実施することに切替え、船舶所有者としての安全管理をさらに充実させております。

安全管理規程 概念図

ISO9001を取得

品質マネジメントシステム登録証書

当社は、船舶管理業務に関して、海上における安全、人身事故の防止、環境とりわけ海洋環境の保全および財産の損害回避を確実にするとともに、お客様のニーズに対し信頼性の高いサービスを提供することを目的として安全管理方針を策定しISO9001:2008の要求事項に適合した品質(安全)管理システムを構築し、運営しております。

ISO9001マーク

安全マネジメント体制

当社は2006年10月に国土交通省の運輸安全マネジメント制度が始まるとともに「安全管理規程」を制定し、
傭船を含む全運航船隊の適切な運航および安全管理を行い、お客様ならびに関係官庁から高い評価をいただいております。
主な施策は次のとおりです。

安全マネジメント体制のポイント

安全管理組織表

安全管理組織表

安全キャンペーンポスター

安全キャンペーンポスター

環境に対する取り組み

エコに貢献する第六芙蓉丸

2010年4月22日に竣工したセメント専用船「第六芙蓉丸」には、各種の省エネ設備・機器が搭載されています。
通常、船の航行には重油などを使用するので、CO2を含んだ排気ガスを排出します。このガスを削減するためには、燃料の消費量を低減させることが有効な手段とされており、第六芙蓉丸はそういったシステムのひとつである「軸発電機」をはじめ、環境を考えた設備(下記参照)を搭載しエコに貢献しています。
これらは、国土交通省も省エネ設備と認定しているもので、本船は実質的に、同省の『省エネ適合船』に該当する船舶です。当社は省エネ対策としてハード面で優れた本船を効率よく配船し、さらなる省エネ効果の達成を目指しております。

第六芙蓉丸

第六芙蓉丸に搭載されているエコな設備・機器

① 軸発電機 
② プロペラ前部放射状型取付翼( 省エネステータ) 
③ 可変ピッチプロペラ
④ プロペラボス取付翼( プロペラボスキャップフィン)
⑤ 排ガスエコノマイザー 
⑥ 主機冷却水熱回収装置( セントラルプレートクーラー)

文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大