事業案内:セメント輸送

セメント製品は、当社の総輸送数量の約7%を占めています。セメントの内航輸送には、工場からサービスステーションと呼ばれる流通基地まで、セメント製品をばら積みするセメント専用船で行っています。
セメント専用船の荷役は、最新の遠隔制御装置により、荷役要員の省力化と船員の労働環境改善を図っております。

セメント輸送:詳細写真 セメント輸送:詳細写真

セメント専用船「第六芙蓉丸」G/T 3,610トン
D/W 5,477トン 積載量 5,000トン

セメント輸送の歴史

歴史チャート

当社のセメント輸送の歴史は、「芙蓉丸」から始まりました。

その後、第2芙蓉丸、第3芙蓉丸と続き、現在では、「第5芙蓉丸」「第6芙蓉丸」等を運航しております。

当社のセメント輸送の実績、ノウハウは、各方面から高い評価を頂いております。

セメント専用船の特長

イメージ写真

特長(1)

高炉セメントメーカー向けセメントタンカー1,600~5,500DWT型 7隻(20,028DWT)を運航しています。

北海道地区で長年の輸送実績・ノウハウがあり、冬季の厳しい気象・海象においても安全・安定的な輸送を行いお客様の要請にお応えしています。

九州地区では国土交通省が推奨する環境性能が良い電気推進船(スーパーエコシップ)を就航させており、環境に優れた船で環境にやさしい高炉セメントを輸送しています。

セメント専用船「安鷹 」
船名 セメント専用船「安鷹 」
スーパーエコシップ
G/T 749トン
D/W 2,219トン
積載量 2,000トン

スーパーエコシップの概略図

イメージ写真

特長(2)

揚荷役は船の圧送空気で陸上サイロまで送り出します。
積揚荷役はすべて密閉経路を経由しており、粉塵などの環境問題が発生しません。

イメージ写真

特長(3)

トラック数百台分の量を一度に輸送することが可能なため、二酸化炭素排出量が少なく環境面に優れています。

セメント専用船「第六芙蓉丸」
船名 セメント専用船「第六芙蓉丸」
G/T 3,610トン
D/W 5,477トン
積載量 5,000トン

作業風景

接岸写真

圧送ホースジョイント 写真

荷役、船橋写真

船舶明細はこちらから

事業に関するお問い合わせ

営業四部 セメントチーム TEL:03-6895-6498

文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大